不動産投資

不動産投資ニュースヘッドライン 2020/02/14

Contents

東京グレードAオフィス、賃料上昇フェーズを維持 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


JLLは13日、世界主要都市のオフィス賃料動向を表した「プロパティクロック(不動産時計)2019年第4四半期」を発表した。東京のAグレードオフィス賃料は16年第1四半期から15四半期連続で「賃料上昇の減速」フェーズとなったものの、賃料は引き続き…
https://www.re-port.net/article/news/0000061453/
2020/02/14 18:05

指定申請や変更届の申請代行、さらには国保連への給付費の報酬の請求の立会いなど行政への手続サポート おざわ行政書士事務所 今回は、介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所のご紹介。 東京中野区のおざわ行政書士事務所は、介護産業に特化した...

19年の不動産投資額3兆5,000円/CBRE | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


シービーアールイー(株)は13日、2019年第4四半期の日本の投資市場動向を発表した。調査対象は、アレンジャー、レンダー、ディベロッパー、アセットマネージャーなど。
https://www.re-port.net/article/news/0000061451/
2020/02/14 18:06

今、元気な市場はどこ?楽天証券分類平均リターンランキング(2020年1月) | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


 当コンテンツでは、投資信託の値動きを投資対象別に分類した楽天証券分類平均インデックスを使い、各分類の騰落率をランキング形式でお届けします。今、上昇している分類、下落している分類を把握することで、今後の投資判断の参考にしましょう。 まずは…
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/25501
2020/02/14 14:23

不動産投資ニュースヘッドライン 2020/01/112019年11月に償還した投資信託 | 投資信託の投信資料館 投資信託協会によると、2019年11月に25本の追加型の株式投資信託が...

株式会社ビーロットと株式会社SBI証券が不動産クラウドファンディングにおける業務提携契約を締結:時事ドットコム


[株式会社ビーロット]株式会社ビーロットが2月14日(金)、株式会社SBI証券と不動産クラウドファンディングにおける業務提携契約の締結について発表致しました。 当社は本日、不動産クラウドファンディングにおける株式会社SBI証券(代表取締役社長:高村正人、東京都港区、以下「SBI証券」)との協業に関して、業務提携契約を締結することを決議いたしましたので、お知らせいたします。1.業務提携の目的 当社グループは、創業以来、「社会へ価値を与えるビジネスの創出を行い、社会から求められる企業」を経営理念のも…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.000035396&g=prt
2020/02/14 16:05

日産自—急落、想定以上の業績悪化にネガティブインパクト | マネーボイス


日産自は急落。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は227億円で前年同期比78.0%減益、市場想定を下回ったとみられるが、一過性利益も含まれているもようで実質的にはさらに低調な内容と捉えられる。通期予想は1500億円から850億円、前期比73.3%減益に下方修正、市場コンセンサスは1400億円程度とみられる。未定としていた期末配当金は無配に。連結販売台数の減少が想定以上の業績下振れの主因に。
https://www.mag2.com/p/money/891640
2020/02/14 10:28

月次顧問料8-000円からの横浜市30代若手税理士|澤田税理士事務所-横浜-東京-神奈
企業経営・税務のスペシャリストとして経営判断までサポートする「澤田税理事務所」今回は、横浜で評判の澤田税理士事務所についてリポートします。 経営の内容まで相談にのってこそが税理士。「既存の記帳代行...

弁護士法人Martial Arts、不動産投資家と専門家をマッチング :: 全国賃貸住宅新聞


「弁護士法人Martial Arts、不動産投資家と専門家をマッチング」全国賃貸住宅新聞「商品・サービス」関連のニュース詳細 – 記事ID:10156。不動産業界・賃貸管理・経営者の為の最新情報です。
https://www.zenchin.com/news/martial-arts.php
2020/02/14 12:00

コスモスイニシア—3Qは増収、ソリューション事業の好調が続く | マネーボイス


コスモスイニシアは12日、2020年3月期第3四半期(19年4月-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比6.7%増の622.65億円、営業利益が同2.2%減の23.61億円、経常利益が同13.3%減の20.00億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同25.2%減の16.79億円となった。 2020年3月期における、新築マンション及び新築一戸建の引渡計画に対する契約進捗率は、2019年12月31日現在各々77.5%、73.5%であり、投資用不動産の販売も順調に進捗していることから、業績は概ね計画通りに推移している。 レジデンシャル事業の売上高は前年同期比39.8%減の151.30億円、セグメント損失は9.12億円(前年同期は8.86億円の利益)となった。リノベーションマンションの引渡戸数が増加した一方で、新築マンション及び新築一戸建の引渡戸数が減少した。 ソリューション事業の売上高は前年同期比38.0%増の334.79億円、セグメント利益は同39.4%増の42.55億円となった。不動産賃貸管理等の転貸戸数が増加したことや、一棟投資用不動産の引渡棟数が増加した。 宿泊事業の売上高は前年同期比310.1%増の51.81億円、セグメント利益は2.75億円(前年同期は4.65億円の損失)となった。アパートメントホテルにおいて開発物件の売却があったことや、運営物件の稼働施設数が増加した。 工事事業の売上高は前年同期比22.6%増の89.06億円、セグメント利益は同739.9%増の1.55億円となった。建設工事の受注が増加した。 2020年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比5.2%増の1,100.00億円、営業利益が同7.8%増の58.00億円、経常利益が同3.0%増の52.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同5.7%減の43.00億円とする期初計画を据え置いている。
https://www.mag2.com/p/money/891607
2020/02/14 09:17

マクドナルド—大幅に続伸、20年12月期の営業利益予想3.5%増、19年12月期年間配当を33円に増額 | マネーボイス


大幅に続伸。20年12月期の営業利益予想を前期比3.5%増の290.00億円と発表している。顧客の利便性を向上し、未来型店舗体験やデリバリー、新規出店と改装、デジタル対応を含む店舗への投資などを強化する。19年12月期の営業利益は11.9%増の280.18億円で着地した。既存店売上高が4.5%増となり、店舗当たりの平均月商は上場以来最高を更新した。年間配当を33.00円(前期実績30.00円)に増額する。
https://www.mag2.com/p/money/891616
2020/02/14 09:53

東京新聞:春節明け大移動 肺炎封じ込めの正念場:社説・コラム(TOKYO Web)


東京新聞TOKYO Webの社説やコラムをご覧いただけるページです。朝刊1面のコラム「筆洗」も掲載しています。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2020021402000144.html
2020/02/14 08:00

横浜・南北格差のボーダー上「戸塚」…微妙な立ち位置は続く | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


人口減少の局面になり、厳しさが増す不動産投資。今後、どこが投資エリアとして有望なのか。不動産投資には欠かせない要素である「人口」や「不動産取引の現状」などをもとに、検討していく。今回紹介するのは、大都市・横浜市の「戸塚」。
https://gentosha-go.com/articles/-/25466
2020/02/14 05:05

ダブルドラゴン、REITで660億ペソ調達へ – NNA ASIA・フィリピン・建設・不動産


フィリピンの不動産開発会社ダブルドラゴン・プロパティーズは、不動産投資信託(REIT)の上場を通じて6年間で最大660億ペソ(約1,440億円)を調達する方針だ。エドガー・シア会長の話として、12日付ロイター通…
https://www.nna.jp/news/show/2007823
2020/02/14 00:05

アンザー不動産、社債1800億ドン発行へ – NNA ASIA・ベトナム・建設・不動産


ベトナムのアンザー不動産投資開発はこのほど、社債1,800億ドン(780万米ドル、約8億5,000万円)を発行すると発表した。事業拡大が目的とされる。12日付トイバオ・タイチン電子版などが報じた。 額面10億ドンの非転…
https://www.nna.jp/news/show/2007802
2020/02/14 00:05