相続

相続ニュースヘッドライン 2020/01/30

国会中継を見て「デジタル遺品」の専門家が身構えてしまったワケ 国には期待できず……私たちができること | ニコニコニュース


 「デジタル遺品はどういうものであるか、ご説明をお願いします」──1月28日、衆議院財務金融委員会で「デジタル遺品」に関する答弁があった。質疑を行ったのは、日本維新の会の串田誠一議員。質疑の冒頭に挙げられた前述の問いに対して、金融庁の…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6513109
2020/01/30 07:09

指定申請や変更届の申請代行、さらには国保連への給付費の報酬の請求の立会いなど行政への手続サポート おざわ行政書士事務所 今回は、介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所のご紹介。 東京中野区のおざわ行政書士事務所は、介護産業に特化した...

「ちょっと頭が悪いのよ…」家族から虐げられた父のプチ逆襲 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


年間約130万人の方が亡くなり、このうち相続税の課税対象になるのは1/10といわれています。しかし課税対象であろうが、なかろうが、1年で130万通りの相続が発生し、多くのトラブルが生じています。当事者にならないためには、実際のトラブル事例から対策を学ぶことが肝心です。今回は、父が残した遺産に家族が騒然とした事例を、円満相続税理士法人の橘慶太税理士に解説いただきました。
https://gentosha-go.com/articles/-/25243
2020/01/30 05:10

練りに練った遺言書でも…表題「親愛なる家族へ」で大揉めに? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


誰しもが考えなくてはならない、相続問題。大切な遺産の受け継ぎが「争続」にならないよう、事前に知識をつけておくことが大切です。本連載は、円満相続を応援する税理士の会の著書、『ゼロからわかる相続と税金対策入門』(あさ出版)より一部を抜粋し、改正相続法に対応した相続対策をご紹介します。
https://gentosha-go.com/articles/-/24214
2020/01/30 05:10