不動産全般

不動産全般ニュースヘッドライン 2019/12/04

リート(不動産投資信託)売買代金ランキング(2019年11月) | 投資信託の投信資料館


月間の売買代金が最も大きかったのは「オリックス不動産投資法人」で売買代金は約1,210億円でした。オリックス不動産投資法人は、オフィスビルを中心に商業施設、住宅、物流施設、ホテル等様々な用途の不動産に投資を行う総合型REITです。
https://www.toushin.com/trend/trend-reit/reit_112019/
2019/12/04 22:55

不動産全般ニュースヘッドライン 2019/10/28不動産業者が売り主の立場になる場合の「隠れたる瑕か疵し」に当たる可能性が高いものはどれか。 (2019年10月28日) - エキサイトニ...

景気DI、不動産・建設は改善 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


(株)帝国データバンク(TDB)は4日、2019年11月の「TDB景気動向調査」結果を発表した。調査対象は2万3,678社、有効回答は1万46社。
https://www.re-port.net/article/news/0000060837/
2019/12/04 18:08

トーセイ、不動産CFサービス開始へ | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


トーセイ(株)は2日、不動産特定共同事業法に係る許可申請(電子取引業務を含む)を行なった。同社は事業領域拡大に向け、不動産クラウドファンディング(CF)の研究を進めてきた。
https://www.re-port.net/article/news/0000060833/
2019/12/04 18:10

指定申請や変更届の申請代行、さらには国保連への給付費の報酬の請求の立会いなど行政への手続サポート おざわ行政書士事務所 今回は、介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所のご紹介。 東京中野区のおざわ行政書士事務所は、介護産業に特化した...

不動産登記などの悩みにアドバイス 9士業団体が相談会 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate


大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/12/04/124716193
2019/12/04 15:30

GAテクノロジーズとフクダリーガル、不動産取引の登記手続きプラットフォームを共同開発 – CNET Japan


GAテクノロジーズは、フクダリーガルコントラクツ&サービシス司法書士法人と業務提携し、不動産取引における登記手続きプラットフォームサービス「REGISTRY GATEWAY by RENOSY」を共同開発する。
https://japan.cnet.com/article/35146347/
2019/12/04 15:25

湯楽の里
湯楽の里 喜楽里(きらり)スパサンフジが運営するスーパー銭湯チェーンスパサンフジが運営するスーパー銭湯チェーンの1つ川崎のきらりのレビュー。 1992年4月28日に茨城県取手市に1号店となる極楽...

東京建物不動産販売の賃貸物件の入居申し込みに関わる手続きをデジタル化:時事ドットコム


[イタンジ株式会社]~入居申込書のWEB申込受付システム「申込受付くん」を導入~イタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平/以下、イタンジ)は、東京建物不動産販売株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:加茂 正巳/以下、東京建物不動産販売)に、2019年12月4日より賃貸物件の入居申し込みに関わる手続きをデジタル化するため入居申込書のWEB申込受付システム「申込受付くん」を提供いたします。「申込受付くん」は、賃貸物件の入居申し込みに関わる手続きをデジタル化すること…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000028.000014691&g=prt
2019/12/04 12:35

住友不動産を対象とするコールが前日比4倍の大幅上昇(4日10:00時点のeワラント取引動向) | マネーボイス


新規買いは原資産の株価下落が目立つファーストリテイリングコール269回 2月 76,000円を逆張り、野村ホールディングスコール277回 3月 530円を逆張り、日東電工コール151回 3月 6,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。 手仕舞い売りとしてはダブル・スコープコール51回 2月 1,300円、英ポンドリンク債コール432回 12月 142円、ダブル・スコープコール53回 1月 850円、任天堂コール351回 12月 47,000円、英ポンドリンク債プット402回 1月 128円などが見られる。 上昇率上位は住友不動産コール130回 12月 4,050円(前日比4倍)、オリエンタルランドコール103回 12月 16,000円(前日比3.6倍)、ファーストリテイリングプット215回 12月 58,000円(前日比2.7倍)、ファーストリテイリングプット217回 12月 66,000円(前日比2倍)、ディー・エヌ・エーコール108回 1月 2,300円(前日比2倍)などとなっている。 (eワラント証券投資情報室)
https://www.mag2.com/p/money/850361
2019/12/04 11:01

買ってはいけない!築古の「雨漏りマンション」 | 不動産投資メディアのINVEST ONLINE(インベストオンライン)


水漏れや雨漏りなど、緊急性の高い修繕トラブルと、物件の見分け方について解説します。
https://invest-online.jp/column/old-mansion-7-roof-leak-17354/
2019/12/04 06:14

不動産管理会社が「ERPの標準レポート機能は不十分」と感じた理由:不動産管理会社のERPレポート活用事例【前編】 – TechTargetジャパン ERP


不動産管理を手掛けるMidwest Property Managementは、ERPシステムが標準搭載するレポート機能に不満を抱いていた。それはなぜなのか。どのように解消したのか。
https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1912/04/news05.html
2019/12/04 05:00

年間で2万5700時間の工数削減 不動産オープンハウスがAI・RPA導入で手にした「予想外」の成果 | Ledge.ai


アナログ文化が根付く不動産業界。そんななか、オープンハウスはAI(人工知能)を導入・活用している。作業工数を年間で2万時間以上削減できたなど、大きな成功事例を得ることができた。導入事例をもとに、抱えていた課題からAI人材の確保まで、何をしたのか担当者に聞いた。
https://ledge.ai/openhouse-ai-case/
2019/12/04 06:00

建設ナワラット、ミャンマーでスズ鉱山開発 – NNA ASIA・タイ・建設・不動産


タイの建設・不動産開発会社ナワラット・パタナカンのパサノン副社長は、ミャンマーでスズ鉱山の開発に乗り出す方針を明らかにした。グループ全体の利益率を引き上げる狙いだ。3日付クルンテープ・トゥラキットが報…
https://www.nna.jp/news/show/1981841
2019/12/04 00:10

オナー、パタヤの不動産開発に180億円投資 – NNA ASIA・タイ・建設・不動産


タイ東部チョンブリ県パタヤを拠点にホテルを運営するオナー・グループは、パタヤの不動産開発に向こう2~3年で50億バーツ(約180億円)を投資する計画を明らかにした。首都バンコク近郊などの3空港を結ぶ高速鉄道…
https://www.nna.jp/news/show/1981903
2019/12/04 00:06