株式

株式ニュースヘッドライン 2019/12/04

【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月4日版 – 株探


配当利回りとは、購入した株価に対し1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値。配当…
https://s.kabutan.jp/news/n201912040825/
2019/12/04 21:00

株式ニュースヘッドライン 2019/12/08【続報!】わずか8時間、即日で上限応募額2300万円の資金調達完了! プロスポーツチームが日本で初めて、株式投資型クラウドファンディング...

株式貸株運用の停止を発表したGPIF、日本株での運用は行っておらず影響は限定的=櫻井英明 | マネーボイス


3日、GPIFは株式貸株運用を停止すると発表。ただ、GPIFが日本株のレンディングを行っていないことから、日本株への影響は限定的との見方。
https://www.mag2.com/p/money/850885
2019/12/04 20:01

優待株で数億円 みきまる氏が語る誰でもできる投資技(NIKKEI STYLE) – Yahoo!ニュース


株を一定数購入すると、その会社の商品の詰め合わせをもらえたり、高い割引率で買い物ができたりする株主優待制度。それを目当てに株を購入する個人投資家も多い。そうした中、優待のある株を買って得した気分を満
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00010002-nikkeisty-bus_all
2019/12/04 17:40

株式ニュースヘッドライン 2019/11/22東南アジア株式・引け=大半が上昇、米中貿易協議をめぐる習氏の発言で - ロイター 東南アジア株式市場は序盤の下落から値を戻し、大半が...

ティファニー買収のLVMHが今度はワイナリーの株式取得 来年はパリにホテルをオープン | WWD JAPAN.com


「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」などを擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)のワイン&スピリッツ部門は、仏プロヴァンス地方にある名門ワイナリーのシャトー・デスクラン(CHATEAU D’ESCLANS)の株式過半を取得したことを11月29日に発表した。
https://www.wwdjapan.com/articles/986981
2019/12/04 17:00

アジア株式市場サマリー:引け(4日) – ロイター


 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2068.89 -15.18 -0.73 2070.84 2072.91 2057.45 前営業日終値 2084.07 台湾 加権指数 11510.47 -21.11 -0.18 11511.82 11513.83 11457.43 前営業日終値 11531.58 豪 S&P/ASX 6606.500 -105.800 -1.58 6712.300 6712.300 6590.100 指数 前営業日終値 6712.300 4日のソウル株式市場の株価は続落して引けた。トランプ米大統領の発言を受けて、中国との貿易戦争 が予想よりはるかに長引くとの懸念が強まったことが背景。 トランプ米大統領は3日、中国との貿易合意が2020年11月の米大統領選の後までずれ込むかもし れないと発言。貿易協議の第1段階合意が間近との期待が後退した。 米下院が3日、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族への弾圧への対応強化を求める法案を可決したこ とについて、中国政府は断固たる反対を表明。市場のムードは一段と落ち込んだ。 DS投資証券のアナリストは、短期的にはトランプ氏の発言が最大の材料だが、長期的には、米中貿易 摩擦が米製造業に打撃を与え、その後韓国の輸出にも影響しうるとの懸念が増加したと説明した。 外国人投資家は3756億ウォン(約3億1849万ドル)相当の売り越し。20営業日連続の売り越 しとなる。 4日のシドニー株式市場の株価は2日続落で引けた。トランプ米大統領が中国との貿易協議の合意が遅 れる可能性を示唆したことを受けて、世界景気減速懸念が強まった。 中国との貿易合意が2020年の米大統領選後までずれ込む可能性をトランプ氏が警告したことで、貿 易合意への期待は打ち砕かれた。またロス米商務長官は15日に予定している対中制裁関税第4弾の全面発 動について、協議の大きな進展など延期する理由がない限り、そのまま実施すると明言した。 RBCキャピタル・マーケッツのアナリストは顧客向けノートで「市場は依然として貿易協議の展開に 非常に敏感だ。合意締結に切迫感が乏しいことがとても現実的に示された」と述べた。 S&P/ASX200指数に大きな比重を占める金融株指数は1.7%下落し、引け水準とし ては5月20日以来の安値。4大銀行は軒並み下落し、オーストラリア・ニュージーランド銀行が 特に下げた。 エネルギー関連株は全て値下がりし、エネルギー株指数は約2%安。 石油・ガス大手サントスは3%安で終了。オイル・サーチは1.4%安。 貿易交渉の行き詰まりを受けて銅とニッケルの価格が下落し、ニッケル・マインズなど卑金属 生産銘柄を押し下げた。 金鉱株指数は0.3%高。安全資産需要の高まりと金相場高の恩恵を受けた。ペルセウス・マ イニングは約7%高、ゴールド・ロード・リソーシズは8%近く急伸した。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%9A%E5%BC%95%E3%81%914%E6%97%A5-idJPL4N28E1PW
2019/12/04 16:20

株式ニュースヘッドライン 2019/11/20アビバ:香港合弁の株式売却へ、ベトナムとインドネシアは協議中 - Bloomberg 英保険会社アビバは20日、事業を5部門に集約す...

4日東京株式市場終値 244円58銭安、2万3135円23銭 – FNN.jpプライムオンライン


4日の東京株式市場は、3日より、244円58銭安い、2万3,135円23銭で取引を終えた。 4日の取引について、岡三証券・佐藤健氏の解説です。  4日の日経平均は、続落。  米中協議の進展期待が遠のき
https://www.fnn.jp/posts/00428353CX/201912041613_CX_CX
2019/12/04 16:13

インド株式市場・午前=下落、米中貿易合意期待後退で – ロイター


インド 日本時間14時53 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 40,659.13 - 16.32 - 0.04 40,606.01 .BSESN> 前営業日終値 40,675.45 日本時間14時53 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,988.40 – 5.80 – 0.05 11,969.95 前営業日終値 11,994.20 4日午前のインド株式市場はアジア株全般につれて下落した。金属株は2日続落。ト ランプ米大統領の発言を受けて、米中が貿易協議の第1段階の合意に早期にこぎつけると の期待が薄れた。 0348GMT(現地時間午前9時18分、日本時間午後0時48分)時点で、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.32%安の1万195 6.40。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成 )は0.31%安の4万0552.30。 トランプ大統領は3日ロンドンで記者団に対し、「中国との合意を米大統領選の後ま で待つという考えも良いと思う。ただ中国側はいま合意したがっており、われわれは正し い合意になるかどうかを確認する。正しい合意でなくてはならない」と語った。 投資家が安全資産買いに転じる中、MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0. 9%安。 インド市場では、金属株が特に株価全般の足を引っ張った。貿易合意をめぐる懸念で 金属価格が下落したことが背景。 ニフティ金属株指数は1.83%安。主要銘柄では鉄鋼大手タタ・スチ ールが2.41%安。JSWスチールは序盤に約2%下げた。 イエス銀行が約3%安と、NSE指数で特に値下がりした。通信設備大手 バーティ・インフラテルは1.83%高。 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%8D%88%E5%89%8D%EF%BC%9D%E4%B8%8B%E8%90%BD-%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%90%88%E6%84%8F%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%BE%8C%E9%80%80%E3%81%A7-idJPL4N28E1FV
2019/12/04 15:13

話題株ピックアップ【夕刊】(1):富フロンテク、トーセイ、システナ – 株探


■富士通フロンテック 1,411円 +300 円 (+27.0%) ストップ高 …
https://s.kabutan.jp/news/n201912040608/
2019/12/04 15:12

中国・香港株式市場・前場=米中合意期待後退で下落、中国株はPMIが下支え – ロイター


中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数 2,874.8779 – 9.8209 – 0.34 2,876.907 9 前営業日終値 2,884.6988 CSI300指数 前営業日終値 3,851.087 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数 26,077.77 – 313.53 – 1.19 26,071.39 前営業日終値 26,391.30 ハンセン中国株指数< 10,255.95 - 99.97 - 0.97 10,254.91 .HSCE> 前営業日終値 10,355.92 前場の中国・香港株式市場はともに下落。米中の「第1段階」通商合意への期待が後 退したためで、香港株は2カ月ぶりの安値をつけた。中国本土市場は、サービス業の景況 感改善が支援し、下げは限定的だった。 上海総合指数前場終値は9.8209ポイント(0.34%)安の2874 .8779。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は6.524ポイント(0.17%)安の3844.564。 香港株式市場のハンセン指数前場終値は313.53ポイント(1.19%) 安の2万6077.77。一時1.5%下げ、10月11日以来の安値を付けた。 ハンセン中国企業株指数(H株指数) 前場終値は99.97ポイント(0. 97%)安の1万0255.95。 合意期待を後退させたのはトランプ米大統領の発言。トランプ大統領は3日、中国と の通商交渉について、合意に期限はないとし、来年11月の大統領選挙後まで待った方が 良いかもしれないと述べた。 さらに米下院は、新疆ウイグル自治区でのウイグル族弾圧問題でトランプ政権に強硬 な対応を求める法案を可決。中国外務省が反発し、両国間に険悪なムードが漂っている。 ただ、本土市場は良好な指標に支えられた。財新/マークイットが発表した11月の 中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は53.5に上昇し、今年4月以来7カ 月ぶりの高水準となった。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%BB%E9%A6%99%E6%B8%AF%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%89%8D%E5%A0%B4%EF%BC%9D%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E5%90%88%E6%84%8F%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%BE%8C%E9%80%80%E3%81%A7%E4%B8%8B%E8%90%BD-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%A0%AA%E3%81%AF%EF%BC%B0%EF%BC%AD%EF%BC%A9%E3%81%8C%E4%B8%8B%E6%94%AF%E3%81%88-idJPL4N28E131
2019/12/04 14:40

JPモルガンの新興市場株ファンド、テンセントの投資配分縮小 – Bloomberg


新興市場株に特化し、今年極めて良い運用成績を上げているJPモルガン・チェースのファンドが中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)への投資配分を縮小した。テンセントの業績回復への取り組みが難航する中、同ファンドは7月時点で最大の投資先だったテンセントの株式を一部売却した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-04/Q1YTGC6JTSE901
2019/12/04 11:47

東京為替:株安継続でドルは再び伸び悩む – 株探


4日午前の東京市場でドル・円は108円50銭台で推移。日経平均株価は292円安で推移しており、…
https://s.kabutan.jp/news/n201912040308/
2019/12/04 11:06

アップル株、一時8月以来の大幅下落-貿易巡る米中の緊張再び高まり – Bloomberg


3日の米株式市場でアップルの下落率が一時、8月以来最大となった。貿易を巡り米中間の緊張が再び高まったことが背景。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-04/Q1YMLJ6JTSE901?srnd=cojp-v2-overseas
2019/12/04 09:02

東京株式(寄り付き)=売り先行、米中交渉に対する警戒感再燃 – 株探


4日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比193円安の2万3186円と続…
https://s.kabutan.jp/news/n201912040147/
2019/12/04 09:05

4日の株式相場見通し=売り優勢、米株急落受け下値試す展開に – 株探


4日の東京株式市場は、前日に米国株市場が波乱含みの下げをみせたことで、リスク回避の売りが優勢と…
https://s.kabutan.jp/news/n201912040048/
2019/12/04 08:10

マーク・ファーバー氏が下した株式のジレンマの中での決断 – The Financial Pointer®


スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が月例書簡で、謙虚さについて2人の人物の言葉を紹介している。
https://www.financialpointer.com/jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E6%B0%8F%E3%81%8C%E4%B8%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%81%AE/
2019/12/04 07:00

今日の株式見通し=続落、世界的なリスクオフに反応する動きに – ロイター


きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が想定される。トランプ米大統領やロス米商務長官の発言で米中貿易摩擦の早期緩和に向けた期待が後退し、米国株市場は3営業日続落となった。ドル/円も前日の水準から円高方向に振れ、108円台半ばで推移している。世界的なリスクオフが広がる中、東京市場もその流れを引き継ぐとみられる。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-4-idJPKBN1Y72QB
2019/12/04 07:58

【米国株・国債・商品】株が3日続落、米中通商交渉の行方を悲観 – Bloomberg


3日の米株式相場は3日続落。トランプ大統領が南米や欧州、中国への関税賦課を検討していることから、景気回復への期待が弱まり、世界的に株安・国債高となった。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-03/Q1YE3SDWX2PX01
2019/12/04 06:29

NY株式市場 ダウ平均株価は大幅に下落 米大統領の発言受け | NHKニュース


3日のニューヨーク株式市場は、中国との貿易交渉をめぐり、トランプ大統領が「期限は設けない」などと発言したことを受けて、交…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201231000.html
2019/12/04 06:29

NY株式市場 ダウ平均株価は大幅に下落 米大統領の発言受け | NHKニュース


3日のニューヨーク株式市場は、トランプ大統領が中国との貿易交渉に「期限は設けない」と発言したことを受けて、保護主義の強ま…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201231000.html
2019/12/04 05:28

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏発言で米中協議への期待後退 – ロイター


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7158.76 -127.18 -1.75 7285.94 ロンドン株式市場は4営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領が中国との合 意について、2020年11月の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性があると発言し 、米中通商合意に関する期待が後退した。 アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCは2.3%下落した。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 今週は既に貿易摩擦を巡る懸念が出ていた。トランプ氏は前日、ブラジルとアルゼン チンからの鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明。米政権は別に、フランスと欧 州連合(EU)の製品にも関税を課す意向を示した。 ロンドン株式相場はポンド高が重しとなり、欧州株式相場よりも大幅に値下がりした 。翌週に迫った英総選挙に関する最新の世論調査で、与党保守党のリードが拡大したこと がポンドを押し上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.96%の下落にとどまった。 金生産会社センタミンが14.8%上昇したことで全体の値下がり幅が限定され た。カナダの同業エンデバー・マイニングが19億ドルでの買収をセンタミンに 提案。センタミンは提案を拒否したものの、買い材料となった。 (い)
https://jp.reuters.com/article/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%EF%BC%9D%E7%B6%9A%E8%90%BD-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%B0%8F%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%A7%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E5%8D%94%E8%AD%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%BE%8C%E9%80%80-idJPL4N28D3IK
2019/12/04 04:02

米国株式市場・序盤=3指数1%超下落、米中貿易戦争長期化観測で – ロイター


株価 前日比 % 始値 コード 時間 ダウ工業株30 27393.90 -389.14 -1.40 27501.98 9:48 種  前営業日終値 27783.04 ナスダック総合 8454.55 -113.43 -1.32 8460.72 9:33  前営業日終値 8567.99 S&P総合50 3078.55 -35.32 -1.13 3087.41 9:32 0種  前営業日終値 3113.87 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPL4N28D31T
2019/12/03 23:52