不動産投資

不動産投資ニュースヘッドライン 2020/11/26

指定申請や変更届の申請代行、さらには国保連への給付費の報酬の請求の立会いなど行政への手続サポート おざわ行政書士事務所 今回は、介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所のご紹介。 東京中野区のおざわ行政書士事務所は、介護産業に特化した...

Contents

投資信託の運用残高ランキング(2020年10月)ーピクテのグロインが1位を維持 | 投資信託の投信資料館

ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」が運用残高第1位を維持しました。同ファンドの2020年10月末の純資産額は前月末から概ね横ばい(金額で約6億円増加)の9,629億円となりました。
https://www.toushin.com/trend/data-ranking/largest-funds-202010/
2020/11/26 21:39

不動産投資ニュースヘッドライン 2020/03/18少額でアパート経営ができる、不動産レバレッジ活用法 | ZUU online 相続において不動産を受け継がず、預貯金で相続財産を受け...

オフィス投資インデックス、コロナ禍で大きく低下 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

(一財)日本不動産研究所(JREI)は25日、2020年6月末の「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」を公表した。全国13都市81ゾーンに設定した地価公示地点からオフィスビル適地を選定し、当該地点上に最有効使用のオフィスビルを設定、調…
https://www.re-port.net/article/news/0000064128/
2020/11/26 18:03

日銀のETF含み益、株高で過去2番目-9月に5.8兆円 – Bloomberg

日本銀行が保有する上場投資信託(ETF)は、株高を背景に9月末の含み益が5兆8469億円と過去2番目の規模となった。日銀は26日、2020年度上期決算を公表した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-26/QKE05ZT0G1KY01
2020/11/26 17:50

指定申請や変更届の申請代行、さらには国保連への給付費の報酬の請求の立会いなど行政への手続サポート おざわ行政書士事務所 今回は、介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所のご紹介。 東京中野区のおざわ行政書士事務所は、介護産業に特化した...

投資信託の運用残高ランキング(2020年10月)ーピクテのグロインが1位を維持 | 投資信託の投信資料館

ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」が運用残高第1位を維持しました。同ファンドの2020年10月末の純資産額は前月末から概ね横ばい(金額で約6億円増加)の9,629億円となりました。
https://www.toushin.com/trend/data-ranking/largest-funds-202010/
2020/11/26 15:39

米巨大IT企業、不動産市場もけん引 – WSJ

 多くの非IT企業がオフィスのリース契約を破棄しようとしている一方で、巨大IT企業はそうした物件の主要テナントや買い手として台頭しつつある。
https://jp.wsj.com/articles/SB11393064289250644013204587120122420140902
2020/11/26 11:12

不動産投資、年収500万円で買える物件は?価格や利回りを事例で解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
不動産投資ニュースヘッドライン 2020/10/24不動産投資、年収500万円で買える物件は?価格や利回りを事例で解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUID...

シノケングループ「中長期ビジョン2020」を発表。不動産のサービス化推進で30年に売上高2000億円目指す | 不動産投資ニュース | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

シノケングループ「中長期ビジョン2020」を発表。不動産のサービス化推進で30年に売上高2000億円目指す | 不動産投資ニュース | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
株式会社シノケングループは11月24日、「中長期ビジョン2020」を発表した。今年6月に創業30周年を迎えたことを契機、グループのビジョンを 「世界中のあらゆる世代のライフサポートカンパニー」、ミッションを「REaaSで人々や社会の課題を解決する」と掲げた。
https://hedge.guide/news/shinoken-vision-202011.html
2020/11/26 11:34

勝てない投資家は「手数料格安」の字面に安堵&思考停止する | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

株式投資であれ不動産投資であれ、投資には必ず「コスト」がついて回ります。株式投資なら売買委託手数料が、投資信託なら購入時手数料や信託報酬(成功報酬を含む)が、不動産投資なら売買仲介手数料等が必要です。 こうした手数料は、金融機関や不動産会社にとって収益源です。彼らにとってはできるだけ高いほうがよく、顧客としての投資家にとってはできるだけ低いほうがよいという、トレードオフの関係になります。筆者は、こうした運用コストは必要経費だと考えていますが、同じ投資効果を生む金融商品であれば、やはりコストは低いほうが有利であり、実際に「低コスト化」は進んでいます。 今回は、証券会社を中心に金融機関で進展している無料化・低コスト化の流れとともに、投資家が「無料」「格安」の文言に安堵して警戒を緩めることの危険性を取り上げます。資産運用業界で30年以上の経験を持つ、一般社団法人日本つみたて投資協会代表理事の太田創氏が解説します。
https://gentosha-go.com/articles/-/30416
2020/11/26 10:10

旧ショーン・コネリー邸は37億円で売れるのか? 欧米の高級住宅市場「混迷」の出口は? | ZUU online

近年、欧米の高級住宅市場は価格崩壊が懸念されていましたが、ここにきて底入れ観測も出始めています。
https://zuuonline.com/archives/223658
2020/11/26 07:00

「共同出資型不動産×豊洲」が最強の相続対策になるワケ | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

これまで「代官山」「表参道」「中目黒」と、都心の一等地で展開してきた共同出資型不動産「セレサージュ」シリーズだが、新しい舞台として選んだのは、湾岸エリアである「豊洲」。エリア完結型の街であり、withコロナ時代を見越しての選択だったという。今回は同商品の開発に関わった、株式会社コスモスイニシア ソリューション事業部アセットコンサルティング一部投資運用商品課 課長の北島祐二氏と呉賢知氏に新商品の概要と魅力について伺った。
https://gentosha-go.com/articles/-/29824
2020/11/26 05:03

BentallGreenOakの世界的不動産投資プラットフォームが、2020年グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)で最高の賞を受賞し、ESGのリーダーとして10年を迎える:時事ドットコム

Nov. 25, 2020 19:11 UTCBGOディバーシファイド米国不動産ファンドが米国の同種ファンド中第1位となり、世界の同種ファンド中第4位にランクされるサン・ライフ・ゼネラル・アカウントがカナダの同種ファンド中第2位となり、世界の同種ファンド中第6位にランクされるプライム・カナダ・ファンドがカナダの同種ファンド中第3位となり、開発部門リーダーと評価されるWELPUTが英国の同種ファンド中第3位となり、世界のオフィス・非上場の同種ファンド中第8位にランクされるBGOディバーシファイド米…
https://www.jiji.com/jc/article?k=20201125005892&g=bw
2020/11/26 04:11

アフターコロナ時代のお金の知恵と準備とは?ウェビナー(世界一やさしい不動産投資)受講者募集開始!

アフターコロナ時代のお金の知恵と準備とは?ウェビナー(世界一やさしい不動産投資)受講者募集開始!
コロナ禍による収入や家計への影響は大きいと思われます。お金に対する考え方も少しずつ変化しています。新型コロナウイルス感染症を意識しての生活はしばらく続きそうです…
https://biz-journal.jp/2020/11/post_191555.html
2020/11/25 21:09