不動産全般

不動産全般ニュースヘッドライン 2020/09/02

重債務の中国不動産大手と地方の土地財政の歪み – WSJ

中国で債務比率がとりわけ高い不動産デベロッパー2社が株式市場で売り圧力にさらされている。中国政府が債務水準の高さに改めて目を向けていることも一段の圧力となるだろう。
https://jp.wsj.com/articles/SB10557005316144304846804586606041312079306
2020/09/02 11:03

不動産全般ニュースヘッドライン 2020/02/14コストパフォーマンスにも優れたUNILUX「uPVCウィンドウ」 | 住宅・不動産ニュース:住宅製品ガイドから:新建ハウジングDIGIT...

タワマンの不動産価格にも影響大。ドロ沼化する[羽田新ルート]の騒音 | ハーバー・ビジネス・オンライン

タワマンの不動産価格にも影響大。ドロ沼化する[羽田新ルート]の騒音 | ハーバー・ビジネス・オンライン
都心の空が騒がしい。羽田空港の新しい離着陸ルートの運用開始から5か月。想定外の騒音の大きさに住民たちは困惑している。資産価値の低下も囁かれ始めたが……テレワークもできない!騒音で引っ越した家族も想定…
https://hbol.jp/227238
2020/09/02 08:33

南船橋沿岸部に2物流施設/小田急不動産大豊で12月着工 | 建設通信新聞Digital

【東京豊海冷蔵は五洋建設】 千葉県船橋市のJR京葉線南船橋駅に近い沿岸部で2つの物流施設建設が始まる。小田急不動産は、物流施設開発第2弾となる(仮称)船橋市浜町三丁目物流施設計画を大豊建設の設計施工で12月に着工する予定だ。2022年2月の完成を目指す。その西側では、東京豊海冷蔵(東京都中央区)が新船橋物流センター新築
https://www.kensetsunews.com/archives/486323
2020/09/02 06:32

不動産全般ニュースヘッドライン 2020/02/09三井不動産、先進モビリティに資本参加---「柏の葉」を自動運転の街へ | レスポンス(Response.jp) 三井不動産は2月5日...

不動産開発税、ホテル・商業用地で大幅低下 – NNA ASIA・シンガポール・建設・不動産

シンガポール国家開発省は、不動産開発税を改定した。コロナ禍による景気後退を反映し、大半で税率を引き下げた。特にホテル・病院、商業施設用地の下げ幅を大きくした。2020年9月~21年2月の案件に適用する。 税…
https://www.nna.jp/news/show/2088749
2020/09/02 03:43

不動産ケッペル、地場同業と合弁で住宅開発 – NNA ASIA・インド・建設・不動産

シンガポール政府系コングロマリット(複合企業)ケッペル・コーポレーションの不動産開発会社ケッペル・ランドは、地場同業TVSエメラルドと提携し、インドで住宅開発事業を展開する。エコノミック・タイムズ(電…
https://www.nna.jp/news/show/2088803
2020/09/02 00:07

東京の温泉をレビューする「東京湯めぐり倶楽部」。評判の温泉への辛口レビューが人気。温泉レビューといえば、ニフティ温泉やアソビューなどが有名だが、完全独立系で毎回数千字に及ぶレビューを提供するが、この「東京湯めぐり倶楽部...

不動産各社、7~12月期も2桁減益見通し – NNA ASIA・フィリピン・建設・不動産

フィリピンの不動産各社の業績が、7~12月期も2桁の減益になるとの見方が出ている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、住宅販売の柱としているショッピングモール内の販売拠点での売り上げが落ち込んでいるこ…
https://www.nna.jp/news/show/2088724
2020/09/02 00:07