相続

相続ニュースヘッドライン 2020/07/02

路線価 2年連続で上昇 3年連続、大分駅北口が最高地点 コロナ影響 識者「見通せない」 /大分 – 毎日新聞


 熊本国税局は1日、贈与税や相続税の課税基準となる2020年分の県内の路線価(1月1日時点、1平方メートルあたり)を発表した。平均変動率が前年比0・6%増で2年連続上昇。県内の最高地点は、大分市のJR大分駅北口ロータリーで、前年比6・1%増で5年連続の上昇となった。【津島史人】
https://mainichi.jp/articles/20200702/ddl/k44/020/334000c
2020/07/02 05:57

湯楽の里
湯楽の里 喜楽里(きらり)スパサンフジが運営するスーパー銭湯チェーンスパサンフジが運営するスーパー銭湯チェーンの1つ川崎のきらりのレビュー。 1992年4月28日に茨城県取手市に1号店となる極楽...

「弁護士と一緒に考える相続対策~遺言編~」のニュースまとめ(1件) | ニコニコニュース


最新の「弁護士と一緒に考える相続対策~遺言編~」に関するニュースまとめです。
https://news.nicovideo.jp/tags/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%A8%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E5%AF%BE%E7%AD%96%EF%BD%9E%E9%81%BA%E8%A8%80%E7%B7%A8%EF%BD%9E?news_ref=20_tag
2020/07/02 12:55

「月435万円」老人絶句の負債総額。息子に見放された結果… | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


事業が悪化し経営苦に陥った中小企業経営者の切り札「不動産売却」。しかし、高値で売却して負債を返済したいと考えながらも、実際は買手の「言い値」で手放さざるを得ないケースが多い。借金を返せない負い目から、事業承継を諦め会社をたたんでしまう…そんな事態になる前に、何かできることはないのだろうか? ※本記事は『経営者のための 事業用不動産「超高値」売却術』の一部を抜粋、再構成したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/27641
2020/07/02 05:13