介護

介護ニュースヘッドライン 2020/07/01

認知症の妻と介護の夫? マンション室内に男女の遺体 大阪・北区   – 産経ニュース


1日午後4時40分ごろ、大阪市北区中津のマンションに住む高齢夫婦の長男から「家を訪れたが施錠されており、呼び出しに応じない」と110番があった。駆けつけた大阪府…
https://www.sankei.com/west/news/200701/wst2007010047-n1.html
2020/07/01 21:55

介護ニュースヘッドライン 2020/07/07加藤茶の妻・綾菜、夕食を仕込んで介護の授業 美しいノートに「達筆」と驚きの声 – ニュースサイトしらべぇ (写真提供:JP News...

セーフィー、建設現場を遠隔からも見守る「Safie Pocket2」–工場や介護現場にも – CNET Japan


セーフィーは、トランシーバー感覚で使える、クラウド録画カメラ「Safie Pocket」にバッテリーとLTEを内蔵した新モデル「Safie Pocket2」を発表した。建設現場の遠隔監視などに活用できる。
https://japan.cnet.com/article/35156139/
2020/07/01 17:15

東京都が取り組む新型コロナウイルス予防対策「高齢者施設向け対策動画」制作に参画:時事ドットコム


[ClipLine株式会社]~日本医療企画と共同制作、東京都公式チャンネル「東京動画」で公開開始~動画によるOJT変革でサービス産業の生産性を改善するClipLine株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 勇人、以下「当社」)は、東京都福祉保健局の委託を受けた株式会社日本医療企画(以下「JMP」)に協力し、「高齢者施設向けの新型コロナウイルス対策動画」の作成に参画しました。6月29日(月)より本動画が公開されましたのでお知らせいたします。■概要本動画は、高齢者施設における感染症予防や発…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000080.000011390&g=prt
2020/07/01 16:41

介護ニュースヘッドライン 2020/02/19介護の人手不足解消へ“デジタル化”を協議|NNNニュース 政府は19日、全世代型社会保障検討会議を開き、介護現場の人手不足に対応する...

医療介護事業従事者へ慰労金支給が決定! – 川田龍平(カワダリュウヘイ) | 選挙ドットコム


皆さん こんにちは命を守る参議院議員 川田龍平 秘書のSです医療介護職員へ最大20万円の給付が決定し
https://go2senkyo.com/seijika/68089/posts/148975
2020/07/01 14:12

鷹島に初オープン 高齢者介護施設「グループホームたからじま」


 長崎県松浦市鷹島町で初の高齢者介護施設「グループホームたからじま」が1日オープンする。入居定員は18人。常勤・非常勤合わせスタッフ17人の支援を受けながら共同生活を送る。  国の療養型病床の廃止方針 …
https://www.47news.jp/medical/4967671.html
2020/07/01 10:38

【コロナウイルス感染予防】温浴施設やサウナは安全か。 安全面と免役力の関係性 飛沫と接触感染をしっかり知ろう! そこに答えがある。東京湯めぐり倶楽部より提言【新型肺炎対策】東京湯めぐり倶楽部より、温浴施設・サウナにおけるコロナウイルスへの対応方法への提言が公開される。 https://yumeguri...

介護・福祉に36億3700万円 長崎県、補正予算案 計上へ


 新型コロナウイルス感染拡大に対応する国の第2次補正予算関連で、介護・障害福祉サービス施設、児童福祉施設などでの感染拡大防止の強化策として、長崎県が約36億3700万円の本年度一般会計補正予算案を定例 …
https://www.47news.jp/medical/4967578.html
2020/07/01 10:24

ベッドで使える理想のトイレを開発 介護する人もされる人も快適に:東京新聞 TOKYO Web


歯科医師で本紙読者の金井純代さん(82)=東京都新宿区=は30年以上にわたり、ベッドで使える理想のトイレを独力で開発しています。介護を…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39074/
2020/07/01 10:21

マスク不足の次は暑さが…感染対策との両立懸念 訪問介護・看護の現場|県内主要,社会|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)


新型コロナウイルスの感染拡大が、在宅療養を支える訪問介護や訪問看護の現場にも大きな影響を与えている。事業所の備蓄が乏しく、一時期はマスクなどの物資不足が深刻化。事前の面会がかなわず、利用者の状態把握に苦心することもあった。今後は、感染防止と暑さ対策の両立に懸念の声が上がる。いかに安全な訪問を継続するか。現場の模索が続いている。 宇都宮市宝木本町の「訪問看護ステーション花みずき」の職員は、フェイスシールドやシャワーキャップを着用し、たんの吸引など感染リスクが高い処置を行っている。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/329235
2020/07/01 09:38

<支え合う 介護保険20年>退院推奨も乏しい支援 認知症夫を介護 妻が困惑   :東京新聞 TOKYO Web


認知症の夫の退院を病院から推奨されているが、在宅介護をする自信はなく、入所施設も見つからない−。老老介護を担ってきた読者の女性からそん…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39029
2020/07/01 07:22

コロナ禍を受け、新たな仕組みの構築や見直し求める – CBnewsマネジメント


CBnewsマネジメントは、医療・介護経営専門ウェブマガジンで、診療報酬や介護報酬などの情報を配信。中医協や介護給付費分科会をはじめとする厚生労働省の動向のほか、現場リポートやコンサルタントの分析など、経営に役立つ情報を広く提供しています。
https://www.cbnews.jp/news/entry/20200630204322
2020/07/01 05:00