株式

株式ニュースヘッドライン 2019/11/22

Contents

東南アジア株式・引け=大半が上昇、米中貿易協議をめぐる習氏の発言で – ロイター


東南アジア株式市場は序盤の下落から値を戻し、大半が上昇して引けた。中国の習近平国家主席が米中貿易協議において、第1段階の合意の署名への期待を示したことを受けて、シンガポール市場が上昇を主導した。
https://jp.reuters.com/article/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%83%BB%E5%BC%95%E3%81%91%EF%BC%9D%E5%A4%A7%E5%8D%8A%E3%81%8C%E4%B8%8A%E6%98%87-%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%8D%94%E8%AD%B0%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E7%BF%92%E6%B0%8F%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%A7-idJPL3N2822ZG
2019/11/22 21:57

株式ニュースヘッドライン 2020/02/21東証、株式市場を「4→3」に 制度改正の骨子公表 22年4月に移行 - 毎日新聞  日本取引所グループ(JPX)は21日、東京証券取...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は約3カ月ぶり安値、米中関係悪化懸念が圧迫 香港反発 – ロイター


中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,885.2884 – 18.3495 – 0.63 2,906.2433 2,925.0178 2,873.9900 前営業日終値 2,903.6379 CSI300指数 前営業日終値 3,889.598 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 26,595.08 + 128.20 + 0.48 26,584.8 26,690.17 26,487.67 8 前営業日終値 26,466.88 ハンセン中国株指数 10,506.17 + 55.95 + 0.54 10,494.0 10,534.88 10,462.51 5 前営業日終値 10,450.22 中国株式市場は続落し約3カ月ぶりの安値で終了。米国の南シナ海での「航行の自由 」作戦や香港デモへの支持で、米中関係悪化懸念が強まった。 上海総合指数終値は18.3495ポイント(0.63%)安の2885. 2884。一時8月26日以来の安値を付けた。週間では0.2%下落。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は39.603ポイント(1.02%)安の3849.995。週間では 0.7%下落した。 セクター別では、金融株が0.6%安、日用品関連株は2 .4%下落し不動産株は0.1%安となった。 今週は、米中の「第1段階」の通商合意成立が来年に後ずれするとの観測が浮上し、 地合いが悪化した。 習近平国家主席は22日、米国と「第1段階」の通商合意をまとめたい考えで、貿易 戦争を起こさないよう取り組んでいるとする一方で、必要であれば報復措置を講じること を恐れていない、と述べた。 香港株式市場は反発して引けた。アジア株の上昇に追随した。米中通商協議で「第1 段階」の合意への意欲を示した習主席の発言や、香港で反政府デモが2日間休止している ことが地合いの改善につながった。 ハンセン指数終値は128.20ポイント(0.48%)高の2万6595. 08。週間ベースでは1%上昇した。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は55.95ポイント(0.54 %)高の1万0506.17。週間では0.8%上昇した。 ハンセン中国企業エネルギー指数は0.8%高。ハンセン中国企業情報技術 (IT)指数は1.9%高。ハンセン金融指数は0.4%高。ハンセン 不動産指数は0.4%高。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2822HE
2019/11/22 19:22

中国・香港株式市場・大引け=中国株は約3カ月ぶり安値、米中関係悪化懸念が圧迫 – ロイター


中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,885.2884 – 18.3495 – 0.63 2,906.2433 2,925.0178 2,873.9900 前営業日終値 2,903.6379 CSI300指数 前営業日終値 3,889.598 中国株式市場は続落し約3カ月ぶりの安値で終了。米国の南シナ海での「航行の自由 」作戦や香港デモへの支持で、米中関係悪化懸念が強まった。 上海総合指数終値は18.3495ポイント(0.63%)安の2885. 2884。一時8月26日以来の安値を付けた。週間では0.2%下落。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は39.603ポイント(1.02%)安の3849.995。週間では 0.7%下落した。 セクター別では、金融株が0.6%安、日用品関連株は2 .4%下落し不動産株は0.1%安となった。 今週は、米中の「第1段階」の通商合意成立が来年に後ずれするとの観測が浮上し、 地合いが悪化した。 習近平国家主席は22日、米国と「第1段階」の通商合意をまとめたい考えで、貿易 戦争を起こさないよう取り組んでいるとする一方で、必要であれば報復措置を講じること を恐れていない、と述べた。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%BB%E9%A6%99%E6%B8%AF%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%A4%A7%E5%BC%95%E3%81%91%EF%BC%9D%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%A0%AA%E3%81%AF%E7%B4%843%E3%82%AB%E6%9C%88%E3%81%B6%E3%82%8A%E5%AE%89%E5%80%A4-%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%82%AA%E5%8C%96%E6%87%B8%E5%BF%B5%E3%81%8C%E5%9C%A7%E8%BF%AB-idJPL3N282223
2019/11/22 17:47

株式ニュースヘッドライン 2020/01/13中国・香港株式市場・大引け=米中合意調印控え上昇、中国株はIT主導で約2年ぶり高値 - ロイター 中国 ...

アジア株式市場サマリー:引け(22日) – ロイター


 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2101.96 +5.36 +0.26 2098.89 2106.42 2093.99 前営業日終値 2096.60 台湾 加権指数 11566.80 +8.53 +0.07 11556.75 11577.02 11534.15 前営業日終値 11558.27 豪 S&P/AS 6709.800 +36.900 +0.55 6672.900 6725.100 6672.900 X指数 前営業日終値 6672.900 シドニー株式市場の株価は反発。エネルギー株と鉱業株が高かった。一方、米ゴールドマン・サックス がマネーロンダリング(資金洗浄)防止法違反で摘発されたウエストパック銀行の目標株価を引き下げたこ とを受けて、金融セクターをめぐる懸念が広がった。 鉄鉱石価格高を受けて、鉱業株は1%上昇して終了した。これを受けて、フォーテスキュー・ メタルズ・グループは3.9%高。BHPグループは1.3%高。 エネルギー株は1.3%上昇して終了。サントスは1.3%上昇。ウッドサイド・ペ トロリアムは1.2%上昇した。 一方、金融株は小幅下落。ウエストパック銀は1.6%安。 金鉱株は約1%安で終了した。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%9A%E5%BC%95%E3%81%9122%E6%97%A5-idJPL3N28221Z
2019/11/22 17:22

東南アジア株式・中盤=シンガポール上昇 – ロイター


中盤の東南アジア株式市場のは、シンガポール市場が反発した。一方、米議会で香港人権法案が可決されたことを受けて、米中両国の関係悪化をめぐる懸念が増大する中、その他の市場は横ばいないし軟調だった。
https://jp.reuters.com/article/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%83%BB%E4%B8%AD%E7%9B%A4%EF%BC%9D%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%8A%E6%98%87-idJPL3N2821MY
2019/11/22 15:57

株式ニュースヘッドライン 2020/04/15米国株式市場・序盤=ダウ577ドル安、小売売上高急減 企業決算もさえず - ロイター 株価 前日比 % 始値...

インド株式市場・午前=続落、IT株が安い – ロイター


インド 日本時間14時58 前日比 % 始値 分 SENSEX指数 40,407.82 – 167.35 – 0.41 40,653.17 前営業日終値 40,575.17 日本時間14時59 前日比 % 始値 分 NSE指数 前営業日終値 11,968.40 22日午前のインド株式市場の株価は、他のアジア市場が3週間ぶり安値水準から回 復する一方で、IT株主導で続落している。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0.13%安の 1万1953.25。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30 銘柄で構成)は、0.11%安の4万0529.59。 サブ指数はおおむね下げている。ニフティIT株指数は、ルピーの対ドル 相場の上昇を背景に約2%安。主力銘柄のインフォシスは約3%下落 している。時価総額が国内2位のタタ・コンサルタンシー・サービシズは1.8 %安。 一方、国有電力会社NTPCは3.08%高。 ニフティ・メディア株指数は1.38%高。ネットワーク18 は、ソニーが株式取得に向けて交渉中との報を材料に、前日に続いて約10%上 げている。 ニフティ・エネルギー株指数は1.3%高。 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%8D%88%E5%89%8D%EF%BC%9D%E7%B6%9A%E8%90%BD-%EF%BC%A9%EF%BC%B4%E6%A0%AA%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84-idJPL3N2821JZ
2019/11/22 15:27

アジア株式市場サマリー:中盤(22日) – ロイター


時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:28 2917.02 +13.380 +0.46 2906.2433 2925.0178 2905.6262 前営業日終値 2903.6379 中国 CSI300指 11:28 3905.73 +16.129 +0.41 3894.174 3918.839 3892.099 前営業日終値 3889.598 香港 ハンセン指数 11:28 26563.48 +96.60 +0.36 26584.88 26690.17 26548.62 前営業日終値 26466.88 香港 ハンセン中国株 11:28 10502.30 +52.08 +0.50 10494.05 10534.88 10494.05 指数 前営業日終値 10450.22 韓国 総合株価指数 11:43 2100.91 +4.31 +0.21 2098.89 2106.42 2094.39 前営業日終値 2096.60 台湾 加権指数 11:23 11556.04 -2.23 -0.02 11556.75 11577.02 11549.40 前営業日終値 11558.27 豪 S&P/ASX 11:43 6710.70 +37.80 +0.57 6672.90 6725.10 6672.90 指数 前営業日終値 6672.90 シンガポ ST指数 11:27 3207.67 +15.46 +0.48 3199.90 3211.52 3199.06 ール 前営業日終値 3192.21 マレーシ 総合株価指数 11:28 1591.36 -0.83 -0.05 1589.87 1592.16 1589.25 ア 前営業日終値 1592.19 インドネ 総合株価指数 11:43 6109.40 -7.967 -0.13 6115.791 6122.481 6106.30 シア 前営業日終値 6117.364 フィリピ 総合株価指数 11:21 7715.06 -103.83 -1.33 7754.51 7760.06 7708.09 ン 前営業日終値 7818.89 ベトナム VN指数 11:26 993.27 +5.38 +0.54 992.73 993.70 992.73 前営業日終値 987.89 タイ SET指数 – – – – – – – 前営業日終値 – 22日午前のソウル株式市場の株価は、5日ぶりに反発。米中両国の「第1段階」の貿易合意をめぐる 不安が、中国側によって緩和されたことに支援されている。 中国商務省は前日、米国との意思疎通ルートを維持して貿易合意の達成に努める方針を示した。また、 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは匿名の関係者の発言として、中国が閣僚級協議の開催を米国に打 診したと伝えた。 ハナ金融投資のアナリストは、不安が解消されていない中で株価が小幅に上昇していると分析した。 外国人投資家は525億ウォン(約4457万ドル)相当の売り越しで、売り越しが12日連続となる 見込み。 出来高は1億6089万株。取引された892銘柄のうち、上昇は524銘柄。 午前のシドニー株式市場の株価は、薄商いの中、素材関連株やエネルギー株高が支えとなり上昇。前日 までの2日続落から反転した。一方、ウエストパック銀行の取締役会の結果やマネーロンダリング(資金洗 浄)疑惑が投資家心理を圧迫した。 S&P/ASX200指数は前日0.7%下落した。 素材関連株指数は1%高。鉄鉱石採掘企業が支えた。鉄鉱石価格が上昇したため。 BHPグループとリオ・ティントは1%超高。一方、フォーテスキュー・メタルズ・ グループは3.2%上昇した。 エネルギー株指数は一時1.8%上昇し、2週間ぶりの高値を付けた。石油輸出国機構(OP EC)による減産延長や貿易摩擦への楽観的な見方を背景に原油価格が2日続伸していることが支援した。 ビーチ・エナジーは1.5%高。過去2日間で4%近く下落していた。ウッドサイド・ペトロ リアムは1.3%高だった。 一方、ウエストパック銀の資金洗浄防止法違反疑惑を受け、引き続き金融セクターへの懸念が ある。この日、同行で取締役会で役員の交代を発表する見通しとなっていたことが金融株の重しとなった。 ウエストパック銀は1.4%安。米ゴールドマン・サックスは目標株価を引き下げていた。 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%9A%E4%B8%AD%E7%9B%A422%E6%97%A5-idJPL3N2820OT
2019/11/22 11:37

GE株が年初来高値-通期キャッシュフロー予想上方修正で上昇に弾み – Bloomberg


21日の米株式市場で米複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)が上昇、約1年ぶりの高値を付けた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-22/Q1CDYMDWX2PS01
2019/11/22 10:10

【NY証券取引所中継】株式市場の物色に変化:Newsモーニングサテライト(モーサテ):テレビ東京


解説は大和証券CMアメリカの森本裕貴氏
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/market/post_190852
2019/11/22 08:54

NY株3日続落、54ドル安 米中貿易協議に警戒感 – 産経ニュース


21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比54・80ドル安の2万7766・29ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数…
https://www.sankei.com/world/news/191122/wor1911220009-n1.html
2019/11/22 08:52

日本株は小反発へ、米中協議継続期待や原油高―輸出や資源関連高い – Bloomberg


22日の東京株式相場は小反発の見込み。米中通商協議に関して両国高官による前向きな発言が好感され、機械などの輸出や原油高から鉱業など原油関連株が高くなる。半面、米半導体株安を嫌気し、半導体関連株は重しなる可能性がある。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-21/Q1C8F7DWRGG101?srnd=cojp-v2-domestic
2019/11/22 07:59

今日の株式見通し=弱もちあい、手掛かり材料難から様子見ムード – ロイター


           前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均   23038.58 23591.09 19241.37               -109.99 2019年11月8 2019年1月4日   日 シカゴ日経平均先物12 23080(円建て 月限 ) きょうの東京株式市場で日経平均株価は弱もちあいの展開が予想されている。米中通商協議が進展して いる明確な兆候がない中、情報が交錯。前日の米国株式市場は、主要株価3指数が小幅に続落して取引を終 えた。東京株式市場でも手掛かり材料が乏しい状況が続き、積極的な売買は手控えられるとみられている。 日経平均の予想レンジは2万2900円─2万3150円。 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-idJPL3N2814Q1
2019/11/22 07:51

米国株投資家インタビュー バフェット太郎さん 前編 バフェット流で2年間で1,000万円!米国株のコツを有名ブロガーが伝授 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


 今回は米国株ブログ『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』を運営するバフェット太郎さんにご登場いただきました。軽快な毒舌ブログと着実な投資実績で、投資家の間では広く知られる有名ブロガーのバフェット太郎さんに米国株の魅力やポートフォリオの…
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/24167
2019/11/22 05:19

ロンドン株式市場=続落、英野党マニフェストを嫌気 – ロイター


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7238.55 -23.94 -0.33 7262.49 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中関係が不安視されたほか、英最大野 党・労働党が増税やインフラ企業の国有化を盛り込んだマニフェスト(政権公約)を打ち 出したことが相場の重しとなった。 今週は、トランプ米大統領が中国と通商合意に至らなければ中国製品の関税を引き上 げると述べたほか、米議会が香港での反政府デモを支援する法案を可決し、中国の反感を 買った。FTSE350種銀行株指数は0.97%、鉱業株指数は1.20%それぞれ低下した。 米中が合意に至らなくても米国が中国製品への関税引き上げを先送りする可能性があ るとの報道を受け、ロンドン株は終盤にかけて下落幅を圧縮した。 英総選挙で労働党が勝利した場合、国有化される可能性がある電力・ガス供給のナシ ョナル・グリッドと英銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS )、エネルギー供給会社SSE、水処理サービスのセバーン・トレント 、同ユナイテッド・ユーティリティーズは0.6%から2.2%下落した。 こうした中、電力・ガス大手セントリカは9.1%上昇した。通期の利益目 標を維持したほか、経費削減見通しを引き上げたことが好感された。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)も3.9%値上がりした。 米規制当局がタバコに含むニコチンの量の上限を中毒性のない水準まで下げる計画を撤回 したことが材料視された。 中型株では事業再編計画の進行が遅れていると述べた郵便事業会社のロイヤルメール が14.2%急落した。ジェフリーズは、最大の労働組合と関係が緊迫している ことを指摘し、生産性の目標を達成することが難しくなってきていると述べた。ロイヤル メールが重しとなり中型株で構成するFTSE250種指数は0.51%低下し た。 (い)
https://jp.reuters.com/article/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%EF%BC%9D%E7%B6%9A%E8%90%BD-%E8%8B%B1%E9%87%8E%E5%85%9A%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E5%AB%8C%E6%B0%97-idJPL3N28142A
2019/11/22 04:01

NY株、続落


 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比45.03ドル安の2万7776.06ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は17.82 …
https://www.47news.jp/news/4240482.html
2019/11/22 00:17

「ぺんてる」株争奪戦 「プラス」が3分の1超の買い取り提案 | NHKニュース


文房具メーカー最大手のコクヨがぺんてるの敵対的買収に乗り出している問題で、ライバルの文房具大手、プラスが、ぺんてるの株主…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191121/k10012186191000.html
2019/11/21 22:47