株式

株式ニュースヘッドライン 2020/05/22

Contents

米国株式市場・序盤=ダウ123ドル安、米中懸念根強く – ロイター


株価 前日比 % 始値 コード 時間 ダウ工業株30 24350.33 -123.79 -0.51 24461.98 9:47 種  前営業日終値 24474.12 ナスダック総合 9284.20 -0.68 -0.01 9278.55 9:32  前営業日終値 9284.88 S&P総合50 2946.25 -2.26 -0.08 2948.05 9:31 0種  前営業日終値 2948.51 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPL4N2D43RN
2020/05/22 22:48

株式ニュースヘッドライン 2020/05/26米国株式市場・序盤=S&P3000超え、3月上旬以来 - ロイター 株価 前日比 % 始値 コード 時間 ...
豊洲市場 千客万来・万葉倶楽部
三井不動産+万葉倶楽部の豊洲市場 千客万来を探る。 三井不動産+万葉倶楽部の豊洲市場 千客万来を探る。 豊洲は市場周辺をさらに開発!! 豊洲までが商業やレジャー施設...

アジア株式市場サマリー – ロイター


東南アジア株式市場は軒並み下落して引けた。中国政府が香港に対し治安法の制定を義務付けるとの見通しを示し、米中間の対立が激化したことが響いた。
https://jp.reuters.com/article/asia-market-summary-idJPKBN22Y1NL
2020/05/22 21:17

メール共有システム『Re:lation』を提供する株式会社インゲージが、スマートキャンプ株式会社主催の『 BOXIL EXPO 2020』(6/11・12開催)に出展します:時事ドットコム


[株式会社インゲージ]メール共有システム『Re:lation (リレーション) 』を提供する株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田哲也)が、スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋智史)の主催する営業・マーケティング担当者向けのオンライン展示会イベント『BOXIL EXPO 2020』に出展いたします。本展への出展を通じて、より多くの企業へサービスの認知を広め、テレワーク対応、メール業務効率化といった企業課題の解決に貢献します。『BOXIL EXPO 202…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.000029485&g=prt
2020/05/22 19:05

株式ニュースヘッドライン 2020/05/26米国株式市場・序盤=S&P3000超え、3月上旬以来 - ロイター 株価 前日比 % 始値 コード 時間 ...
豊洲市場 千客万来・万葉倶楽部
三井不動産+万葉倶楽部の豊洲市場 千客万来を探る。 三井不動産+万葉倶楽部の豊洲市場 千客万来を探る。 豊洲は市場周辺をさらに開発!! 豊洲までが商業やレジャー施設...

アジア株式市場サマリー – ロイター


東南アジア株式市場は軒並み下落して引けた。中国政府が香港に対し治安法の制定を義務付けるとの見通しを示し、米中間の対立が激化したことが響いた。
https://jp.reuters.com/article/22-idJPL4N2D4303
2020/05/22 18:53

暴落、国家安全法制定を嫌気=香港株式 – NNA ASIA・香港・金融


香港株式市場は22日、暴落して取引を終えた。中国の全国人民代表大会(全人代)が香港に適用する「国家安全法」の制定に正式に動き出したこと、トランプ米大統領が香港で同法が施行された場合は強硬な措置を取ると表…
https://www.nna.jp/news/show/2047450?id=2047450
2020/05/22 18:40

有明・泉天空の湯
有明・泉天空の湯 国家戦略特区 ついに!大手不動産の住友不動産が動き出す!!4/24(大安)オープンか!? 泉天空の湯 有明ガーデン 2,800円入浴料ズバリ予想! 東京有明に約3,000m²の広さを誇る温浴施設...

きょうの国内市況(5月22日):株式、債券、為替市場 – Bloomberg


国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-22/QAPZJYDWX2PX01
2020/05/22 16:48

22日東京株式市場終値 164円15銭安の2万388円16銭


22日の東京株式市場の日経平均株価、終値は、21日に比べ、164円15銭安い、2万0,388円16銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,477.80だった。
https://www.fnn.jp/articles/-/44918
2020/05/22 15:47

東京株式市場・大引け=続落、アジア株安を嫌気 米中関係激化の懸念強まる – ロイター


日経平均 終値      20388.16 -164.15 寄り付き    20583.95 安値/高値   20,334.99─20,615.12 TOPIX 終値       1477.80 -13.41 寄り付き     1492.21 安値/高値    1,474.20─1,495.23 東証出来高(万株) 122919 東証売買代金(億円 19334.38 ) 東京株式市場で日経平均は続落した。寄り付きでは反発したものの、その後はアジア 株が下落したことで総じて軟調な展開となった。日銀臨時政策決定会合の結果や中国全人 代で国内総生産(GDP)目標が示されなかったことなどには反応薄だった。東証1部の 売買代金は節目の2兆円を割り込み、薄商いだった。 21日の米国株式市場は、米中間の緊張が再び高まり通商合意の先行きが危ぶまれて たことで反落。トランプ米大統領は、中国政府が香港での国家分裂行為やテロ活動、外国 勢力による介入などを禁じる国家安全法を導入すれば、米国は「極めて強硬に」対応する と述べた。 前場中盤に日銀臨時政策決定会合の結果が出たが、サプライズではなかったため市場 の反応は薄かった。中国全国人民代表大会(全人代)で李克強首相が行った政治活動報告 で、2020年のGDP目標に言及しなかったが、これも株価に大きなインパクトを与え なかった。 日経平均は反発スタート後、マイナス転換し下げ幅を拡大した。香港に国家安全法の 制定を義務付ける法案が全人代に提出されたことを受け、香港でのデモ再発や米中関係の 緊張激化への懸念が強まり、香港ハンセン指数が一時5%超安となったことなどが嫌気さ れた。 市場では「米中関係悪化への懸念が再び強まっている。週末ということもあり、ポジ ション調整も入っているようだ。今週の日経平均は比較的堅調なったが、短期主体中心で 、まだまだ持続性に乏しい」(三井住友アセットマネジメントのシニアストラテジスト、 市川雅浩氏)との声が聞かれた。 TOPIXも続落。東証33業種では鉱業、海運業、鉄鋼、非鉄金属などの30業種 が値下がり。空運業、その他金融、情報・通信業の3業種は値上がりした。 個別では、食品配達などを手掛けるオイシックス・ラ・大地が急伸、東証1 部の値上がり率第3位となった。21日に発表した2021年3月期の業績予想で、売上 高が780億円(前年比9.8%増)、営業利益が30億円(同21.6%増)となり、 4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが好感された。新型コロナの感染拡 大防止のための外出自粛が続く中、「巣ごもり」でミールキットなどの需要が高まってい る。 東証1部の騰落数は、値上がりが631銘柄に対し、値下がりが1463銘柄、変わ らずが77銘柄だった。 (
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-close-idJPL4N2D4298
2020/05/22 15:43

株価のV字回復に期待!売られ過ぎ割安株10 選 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


 コロナ・ショックの影響もあって、割安株の中には配当利回りが一時的に7%を超えるようなお買い得な株が増えている。今期、来期は我慢のしどころといえるかもしれないが、業績が底堅く、親会社の支援に期待できる、無借金経営で財務力のある割安株なら株…
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/26949
2020/05/22 14:36

東南アジア株式・中盤=軒並み下落、米中緊張が重し – ロイター


中盤の東南アジア株式市場のは軒並み下落。シンガポール市場の下げが目立つ。中国政府が反政府活動を取り締まる国家安全法を香港に適用する方針を示していることに米国が反発しており、リスクオフとなり、世界的に株が売り込まれた。
https://jp.reuters.com/article/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%83%BB%E4%B8%AD%E7%9B%A4%EF%BC%9D%E8%BB%92%E4%B8%A6%E3%81%BF%E4%B8%8B%E8%90%BD-%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E7%B7%8A%E5%BC%B5%E3%81%8C%E9%87%8D%E3%81%97-idJPL4N2D41U2
2020/05/22 14:23

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、アジア株安を嫌気 米中貿易摩擦の再燃懸念 – ロイター


<13:00> 日経平均は下げ幅拡大、アジア株 安を嫌気 米中貿易摩擦の再燃懸念 日経平均は後場下げ幅拡大、2万0300円台後半での推移となっている。ランチタ イム中に香港ハンセン指数 、上海総合指数 をはじめとするアジア株が下げ 幅を拡大したことが嫌気されている。 市場からは「香港への国家安全法導入を巡り、米国が中国に警告したことを受け、米 中貿易摩擦の再燃が懸念されている。きょうはアジア株を横目に動向を探る展開となるだ ろう」(国内証券)との声が出ていた。 <11:50> 前場の日経平均は続落、週末のポジション調整で値を消す 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比90円20銭安の2万0462円11 銭となり続落した。取引時間中に出てきた、日銀臨時政策決定会合や中国全人代で20年 度GDP目標が示されなかったことなどの材料に対して反応薄で、朝高の後は週末のポジ ション調整から値を消す展開となった。 21日の米国株式市場は、米中間の緊張が再び高まり両国の通商合意の先行きが危ぶ まれていることを背景に反落。トランプ米大統領はこの日、中国政府が香港での国家分裂 行為やテロ活動、外国勢力による介入などを禁じる国家安全法を導入すれば、米国は「極 めて強硬に」対応すると述べた。 一方、前場中盤に日銀臨時政策決定会合で金融政策を現状維持を決定とのアナウンス があったが、サプライズではなかったため市場の反応は薄かった。一方、中国の李克強首 相は22日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で行った政治活動報告で、 2020年の国内総生産(GDP)目標に言及しなかったものの、これも株価に大きなイ ンパクトを与えなかった。 市場では「中国の治安維持法を受けて香港株が下落したことが嫌気されたが、相場を 大きく崩すまでには至っていない。開催中の全人代で好材料が出る可能性があるために売 り込みにくい中、週末のポジション調整で下げた格好だ」(東海東京調査センター・シニ アストラテジストの中村貴司氏)との声が聞かれた。 TOPIXは0.50%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は8965億8 700万円と商いは膨らんでいない。東証33業種では、上昇したのは空運業など4業種 にとどまった。個別では、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン な ど主力輸出関連株はさえないが、ソフトバンクグループ はしっかり。マザーズ市 場でアンジェス が活況となり堅調だった。 東証1部の騰落数は、値上がりが672銘柄に対し、値下がりが1405銘柄、変わ らずが88銘柄 だった。 <10:20> もみあい、日銀臨時政策決定会合の結果はインパクト与えず 日経平均はもみあい。前日比小幅安の水準で推移している。立ち会い中に、日銀臨時 政策決定会合で金融政策を現状維持を決定とのアナウンスがあったほか、中国が2020 年の国内総生産(GDP)目標の設定に中国首相が言及しなかったことが伝えられたが、 いずれも株価に大きなインパクトを与えていない。 市場では「日銀臨時政策決定会合は、現状維持とのことで反応薄。商いが細り気味と なる中で個別物色に終始している」(国内証券)との声が出ていた。 <09:05> 日経平均は小反発、米株先物の堅調な動きに連れ高で始まる 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比31円64銭高の2万0583円 95銭となり、小反発してスタート。前日の米国株式市場は安かったものの、時間外取引 で米株先物が堅調な動きに連れ高した。その後は上値を追わず、もみあいとなっている。 <08:50> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り買いまちまち 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が 買い優勢となる一方、キヤノン 、ソニー は売り買いきっ抗となるなど、 主力輸出関連株が売り買いまちまち。指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ファナック は売り優勢となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 株式関連指標の索引ページ 関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と 入力) (
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N2D41HM
2020/05/22 13:03

目指すは株価2倍!ホンモノの成長株を見つける極意 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


 斬新なビジネスモデルや「あっ」と驚く新製品、新サービスで急成長していく企業の株を買って大きくもうけたい! というのが成長株(グロース)投資の醍醐味。株価倍増も夢じゃない有望成長株にどうすれば巡り合えるのか? その極意を、トウシル執筆陣で…
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/26929
2020/05/22 12:47

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続落、週末のポジション調整で値を消す – ロイター


<11:50> 前場の日経平均は続落、週末のポジション調整で値を消す 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比90円20銭安の2万0462円11 銭となり続落した。取引時間中に出てきた、日銀臨時政策決定会合や中国全人代で20年 度GDP目標が示されなかったことなどの材料に対して反応薄で、朝高の後は週末のポジ ション調整から値を消す展開となった。 21日の米国株式市場は、米中間の緊張が再び高まり両国の通商合意の先行きが危ぶ まれていることを背景に反落。トランプ米大統領はこの日、中国政府が香港での国家分裂 行為やテロ活動、外国勢力による介入などを禁じる国家安全法を導入すれば、米国は「極 めて強硬に」対応すると述べた。 一方、前場中盤に日銀臨時政策決定会合で金融政策を現状維持を決定とのアナウンス があったが、サプライズではなかったため市場の反応は薄かった。一方、中国の李克強首 相は22日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で行った政治活動報告で、 2020年の国内総生産(GDP)目標に言及しなかったものの、これも株価に大きなイ ンパクトを与えなかった。 市場では「中国の治安維持法を受けて香港株が下落したことが嫌気されたが、相場を 大きく崩すまでには至っていない。開催中の全人代で好材料が出る可能性があるために売 り込みにくい中、週末のポジション調整で下げた格好だ」(東海東京調査センター・シニ アストラテジストの中村貴司氏)との声が聞かれた。 TOPIXは0.50%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は8965億8 700万円と商いは膨らんでいない。東証33業種では、上昇したのは空運業など4業種 にとどまった。個別では、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン な ど主力輸出関連株はさえないが、ソフトバンクグループ はしっかり。マザーズ市 場でアンジェス が活況となり堅調だった。 東証1部の騰落数は、値上がりが672銘柄に対し、値下がりが1405銘柄、変わ らずが88銘柄 だった。 <10:20> もみあい、日銀臨時政策決定会合の結果はインパクト与えず 日経平均はもみあい。前日比小幅安の水準で推移している。立ち会い中に、日銀臨時 政策決定会合で金融政策を現状維持を決定とのアナウンスがあったほか、中国が2020 年の国内総生産(GDP)目標の設定に中国首相が言及しなかったことが伝えられたが、 いずれも株価に大きなインパクトを与えていない。 市場では「日銀臨時政策決定会合は、現状維持とのことで反応薄。商いが細り気味と なる中で個別物色に終始している」(国内証券)との声が出ていた。 <09:05> 日経平均は小反発、米株先物の堅調な動きに連れ高で始まる 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比31円64銭高の2万0583円 95銭となり、小反発してスタート。前日の米国株式市場は安かったものの、時間外取引 で米株先物が堅調な動きに連れ高した。その後は上値を追わず、もみあいとなっている。 <08:50> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り買いまちまち 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が 買い優勢となる一方、キヤノン 、ソニー は売り買いきっ抗となるなど、 主力輸出関連株が売り買いまちまち。指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ファナック は売り優勢となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 株式関連指標の索引ページ 関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と 入力) (
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N2D414G
2020/05/22 11:58

今日の株式見通し=弱もちあい、米中緊張の高まりに対して警戒感 – ロイター


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。米中の間で再び緊張が高まり、これに対して警戒感が台頭しそうだ。前日の米国株式市場が下落したことを受け、売り優勢となる可能性が高い。このところ商いが細り気味となっているが、週末とあって一段と模様眺めとなるとみられる。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-idJPKBN22X2UQ
2020/05/22 09:57

今日の株式見通し=弱もちあい、米中緊張の高まりに対して警戒感 – ロイター


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。米中の間で再び緊張が高まり、これに対して警戒感が台頭しそうだ。前日の米国株式市場が下落したことを受け、売り優勢となる可能性が高い。このところ商いが細り気味となっているが、週末とあって一段と模様眺めとなるとみられる。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-idJPL4N2D34GZ
2020/05/22 08:02

今日の株式見通し=弱もちあい、米中緊張の高まりに対して警戒感 – ロイター


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。米中の間で再び緊張が高まり、これに対して警戒感が台頭しそうだ。前日の米国株式市場が下落したことを受け、売り優勢となる可能性が高い。このところ商いが細り気味となっているが、週末とあって一段と模様眺めとなるとみられる。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-idJPKBN22X2UQ
2020/05/22 08:27

【外国株動意銘柄】ベスト・バイ、アストラゼネカ、中国ハイテク企業 – Bloomberg


主な外国株個別銘柄ニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンク箇所をクリックしてください。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-21/QAP99VT1UM0Y01
2020/05/22 07:35

今日の株式見通し=弱もちあい、米中緊張の高まりに対して警戒感 – ロイター


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。米中の間で再び緊張が高まり、これに対して警戒感が台頭しそうだ。前日の米国株式市場が下落したことを受け、売り優勢となる可能性が高い。このところ商いが細り気味となっているが、週末とあって一段と模様眺めとなるとみられる。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-outlook-idJPL4N2D34EX
2020/05/22 07:52

米株反落、米中間の緊張の高まり受け売り優勢 – ロイター


米国株式市場は反落して終了した。前日は2カ月ぶり高値を付けたが、米中間の緊張が再び高まったことを受け、両国の通商合意の先行きが危ぶまれている。
https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPKBN22X2PP
2020/05/22 06:48

【米国市況】株反落、米中対立や失業保険統計を嫌気-原油続伸 – Bloomberg


21日の米株式相場は反落。米失業保険の統計を受けて新型コロナウイルス危機からの景気回復ペースを巡り懸念が広がったほか、米中間の緊張悪化が嫌気された。原油は続伸し、金は売られた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-21/QAP49GDWRGG001
2020/05/22 06:09

航空、銀行株を売却、コロナ後を見据えたバフェットの投資戦略 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


世界でも有数の資産を持つ投資家ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイが規制当局に提出した最新の届出書によると、同社は新型コロナウイルスのパンデミックのなかで、保有株式の売却を続けている。バフェットは、5月2日に開催された年次
https://forbesjapan.com/articles/detail/34650
2020/05/22 06:00

米国株式市場=反落、米中間の緊張の高まり受け売り優勢 – ロイター


米国株式市場は反落して 終了した。前日は2カ月ぶり高値を付けたが、米中間の緊張が再び高ま ったことを受け、両国の通商合意の先行きが危ぶまれている。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 24474.12 -101.78 -0.41 24564.2 24718.4 24370.8 7 6 8  前営業日終値 24575.90 ナスダック総合 9284.88 -90.90 -0.97 9375.19 9405.25 9254.85  前営業日終値 9375.78 S&P総合500 2948.51 -23.10 -0.78 2969.95 2978.50 2938.57 種  前営業日終値 2971.61 ダウ輸送株20種 8452.85 -36.13 -0.43 ダウ公共株15種 754.02 -7.57 -0.99 フィラデルフィア 1790.96 -49.83 -2.71 半導体 VIX指数 29.41 +1.42 +5.07 S&P一般消費財 983.74 -1.56 -0.16 S&P素材 333.44 -3.35 -1.00 S&P工業 538.45 +0.89 +0.17 S&P主要消費財 586.04 -6.18 -1.04 S&P金融 364.54 -1.29 -0.35 S&P不動産 198.09 -1.07 -0.54 S&Pエネルギー 290.88 -4.38 -1.48 S&Pヘルスケア 1156.32 -9.46 -0.81 S&P通信サービ 179.04 -0.81 -0.45 ス S&P情報技術 1687.43 -23.93 -1.40 S&P公益事業 282.46 -2.87 -1.01 NYSE出来高 9.89億株 シカゴ日経先物6月 ドル建て 20475 – 145 大阪比 限 シカゴ日経先物6月 円建て 20460 – 160 大阪比 限 (S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合が あります)
https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPL4N2D33X0
2020/05/22 05:32

日本企業の3月期決算と株式市場の反応 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供する「市川レポート」を転載したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/27057
2020/05/22 05:04

【欧州市況】株下落、米中緊張や新型コロナの影響懸念-ドイツ債高い – Bloomberg


21日の欧州株は下落。トランプ米大統領が中国に対する非難を強めたほか、米国で発表された週間失業保険申請件数が大幅な増加を続け、新型コロナウイルスの影響を巡る懸念があらためて高まった。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-21/QAOVRKDWLU6G01
2020/05/22 03:03

欧州株式市場=反落、米中緊迫化や景気回復巡る懸念で – ロイター


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 340.26 -2.56 -0.75 342.82 種 FTSEユーロファー 1329.20 -10.79 -0.81 1339.99 スト300種 ユーロSTOXX50 2904.98 -37.41 -1.27 2942.39 欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスによる景気低迷からの回 復を巡る不安に加え、米中関係の緊迫化が相場を押し下げた。 通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数とフランスのCAC 40指数はともに1%超値下がりした。 米国が新型ウイルス対応を巡り中国への批判を強め、両国関係は悪化しており、ここ 数週間は相場の抑制要因となっている。ポンペオ米国務長官は20日、中国がコロナ対応 に向け拠出を表明した20億ドルは「微々たる」支援にすぎないと指摘した。[nL4N2D23T T] 各国が封鎖措置を緩和する中、5月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)は 30.5と、4月の13.6から回復したものの、依然として景況拡大と悪化の節目であ る50を大幅に下回った。 ドイツの航空大手ルフトハンザは2.7%高だった。株式の20%の国有 化を含む最大90億ユーロ(99億ドル)規模の救済策をドイツ政府と協議していること が買い安心感につながった。 スウェーデンとデンマーク、ノルウェーは祝日のため休場だった。 (い)
https://jp.reuters.com/article/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%A0%B4%EF%BC%9D%E5%8F%8D%E8%90%BD-%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E7%B7%8A%E8%BF%AB%E5%8C%96%E3%82%84%E6%99%AF%E6%B0%97%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E5%B7%A1%E3%82%8B%E6%87%B8%E5%BF%B5%E3%81%A7-idJPL4N2D33P4
2020/05/22 02:42