不動産全般

不動産全般ニュースヘッドライン 2020/05/20

Contents

住宅景況感、4四半期連続のマイナス | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


(一社)住宅生産団体連合会は、2020年度1回目の「経営者の住宅景況感調査」結果を発表した。四半期に一度、過去3ヵ月の実績と今後3ヵ月の見通しを前年同期と比較して結果を指数化しているもの。
https://www.re-port.net/article/news/0000062290/
2020/05/20 18:08

有明・泉天空の湯
有明・泉天空の湯 国家戦略特区 ついに!大手不動産の住友不動産が動き出す!!4/24(大安)オープンか!? 泉天空の湯 有明ガーデン 2,800円入浴料ズバリ予想! 東京有明に約3,000m²の広さを誇る温浴施設...

不動産オーナー経営学院、コロナの影響実態調査 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」


(一社)不動産オーナー経営学院(名古屋市中村区、代表理事:横山篤司氏)は、新型コロナウイルスの影響で家賃の収入減に悩む不動産オーナーを支援し政府への進言に寄与するため、オンライン上でオーナー実態調査を行なっている。不動産仲介業や賃貸業等を手掛け…
https://www.re-port.net/article/news/0000062277/
2020/05/20 18:08

近鉄不動産、非接触型のオンラインコミュニケーション窓口 | 住宅・不動産ニュース:新サービス:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)


近鉄不動産(大阪市天王寺区)は5月23日から、東海エリアの新築マンションの新たな案内方法の1つとして、非接触型のオンラインコミュニケーション窓口を開設する。同窓口は、オンライン商談システム「bellFace(ベルフェイス)」を採用し、特別な…
https://www.s-housing.jp/archives/200859
2020/05/20 17:53

不動産全般ニュースヘッドライン 2019/12/31開業医と経営者を開拓せよ『相続に強い不動産鑑定士が解説 ~相続税還付事例で生保が「今すぐ売れる!」~』 | ZUU online 提...

香港で「1000万」の不動産取引急増、ローン規制緩和受けた不正か – ロイター


香港でここ数カ月、ちょうど1000万香港ドル(130万米ドル)で売却されているフラット(アパート、マンション)の数が急増しており、住宅ローン規制の緩和を受けた不正行為ではないかとの疑いが強まっている。
https://jp.reuters.com/article/hongkong-property-mortgage-idJPL4N2D225C
2020/05/20 18:03

銀行からの入居状況ヒアリング|楽待不動産投資新聞


こんにちは。 今回のテーマは、「銀行からの入居状況ヒアリング」です。 ある日の17時過ぎに突然、携帯電話に着信がありました。 その時には、出られず、すぐに折り返し電話するも、留守番でした。 次の日は、朝9時過ぎに電話がかかってきました。 いつもは、支店長もしくは、融資担当の男性から電話がありますが、女性からだ
https://www.rakumachi.jp/news/practical/261110
2020/05/20 16:00

不動産全般ニュースヘッドライン 2020/02/26首都圏賃貸の成約賃料、前年超えが続く | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」 不動産総合情報サービスのアットホーム(株)は...

<第3回 新型コロナウイルス感染症に対する不動産事業者の意識調査>35.5%の不動産事業者が前年比売上高50%以上のマイナスと予測、システム導入や慣習の変更が逆境を乗り切るカギに:時事ドットコム


[株式会社LIFULL]約9割がコロナ影響前と比べてエンドユーザー特徴 “変化あり”と回答、「LIFULL HOME’S」は不動産会社への支援を通して不動産取引効率化、オンライン化に向けて取り組んでいきます不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、新型コロナウイルス感染症の影響が不動産事業者の事業運営や営業活動にも波及していることを受け、LIFULL H…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000135.000033058&g=prt
2020/05/20 13:35

不動産投資ローンの審査が通らない原因は?4つの理由と対策を解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


不動産投資を始める際に、自己資金だけで不動産投資用の物件を購入できる人は少数です。購入する金額が高額となるため、多くの方は融資を受けて不動産物件を購入することになります。そこで、不動産の融資が受けられない場合の4つの特徴と融資の対策をここでお伝えしていきます。不動産投資の融資が通らないことにお悩みの方はご参考下さい。
https://hedge.guide/feature/real-estate-investment-loan-examination-cause-4-measures.html
2020/05/20 15:23

権利証(登記済証)がない不動産の売却方法は?対策の手順を解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


家の売却を検討している人の中には、不動産登記の際に貰ったはずの権利証が見当たらず、お困りの方もいらっしゃることでしょう。しかし、家の権利証が無い場合でも登記名義人本人であることを証明できれば売却は可能です。今回は権利証が見当たらない場合の対策方法、売却の手続き方法を3つご紹介します。
https://hedge.guide/feature/enrollment-certificate-certificate-house-sale-measures-procedure.html
2020/05/20 12:17

不動産の任意売却とは?メリット・デメリットや売却手順を解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


住宅ローンの返済に行き詰まった場合は、競売によって手放してしまう前に任意売却という方法がとれる可能性があります。しかし、任意売却とはどういう売却方法で、一般の不動産売却と何が違うのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、不動産の任意売却について、手順やメリットデメリットなどを解説します。
https://hedge.guide/feature/real-estate-voluntary-sale-procedure-merit-disadvantage.html
2020/05/20 12:14

不動産の売却手順は?戸建、投資マンション、物件タイプごとに注意点も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


不動産の売却を検討している人の中には、具体的にどのような手順で売却するか分からない方も少なくないのではないでしょうか。しかし、不動産をスムーズに売却するのであれば売却手順を知ることは重要です。そこでこの記事では、不動産の売却手順、戸建・投資マンションを売却する際の注意点を解説していきます。不動産の売却を検討している人はぜひ参考にしてください。
https://hedge.guide/feature/real-estate-sale-procedure-detached-investment-condominium.html
2020/05/20 12:05

2020年1Qの世界の事業用不動産投資額15%増、2Qは新型コロナ影響で抑制の見込み | 不動産投資ニュース | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


CBREが5月14日に発表した2020年第1四半期の投資市場動向で、世界の事業用不動産投資額は対前年同期比15%増の2350億米ドル(約26兆円)となった。前年下期から増加していた企業買収の動きが今期成約に至ったことが主因。
https://hedge.guide/news/cbre-report-202005.html
2020/05/20 11:19

三好不動産が「屋台食事券」 福岡 – 産経ニュース


新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受けた休業などで苦境に陥った屋台業者に対し、不動産賃貸業の三好不動産(福岡市中央区)が独自の支援策を始めた。…
https://www.sankei.com/region/news/200520/rgn2005200026-n1.html
2020/05/20 07:02

コロナ禍でも、米国不動産オーナーは「慌てなくてもいい」理由 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


新型コロナウイルスの感染拡大により、混乱が続いていたアメリカ不動産市場。2020年3月27日に可決・成立した、新型コロナウィルス対策の景気刺激策である「Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act(CARES Act)」は、アメリカ不動産オーナーにどのような影響を与えるのか。株式会社WIN WIN Properties Japan代表取締役の柳原大輝氏が解説する。
https://gentosha-go.com/articles/-/26985
2020/05/20 05:08

相続不動産の売却、遺言執行者はどんな時に必要?売却手順と注意点を解説 | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE


不動産を相続する際、被相続人の遺言が残っている場合があります。資産は遺言に則って相続人に相続されることとなりますが、被相続人のその他の資産状況や、相続人同士の関係性によってスムーズに進まないケースがあります。この記事では、相続不動産を売却するにあたって遺言執行者の必要性、売却の手順や注意点について解説していきます。
https://hedge.guide/feature/inheritance-real-estate-sale-will-execution-procedure.html
2020/05/20 00:32

不動産VISAHO、HCM市に支店開設 – NNA ASIA・ベトナム・建設・不動産


サンケイビルマネジメント(東京都千代田区)のベトナムでの合弁会社で、不動産の管理サービスを手掛ける「ビサホ(VISAHO)」が、25日にホーチミン市に支店をオープンする。ホーチミン市1区にオフィスを立ち…
https://www.nna.jp/news/show/2044742?id=2044742
2020/05/20 00:06